社員インタビュー社員インタビュー

INTERVIEW

社員インタビュー

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 社員インタビュー

INTERVIEW

“働きやすさ”が社員になった決め手です。

事務
2020年入社 包装システム部 製品企画課 / H.S

インタビュー

  • インタビューの風景

    Q1.

    トーショー入社の動機・きっかけは?

    インタビューの風景

    国際系の大学を卒業した後、登録していた派遣会社から「語学が活かせる仕事がある」と紹介されたのがトーショーでした。医療の知識も機械的な知識もありませんでしたが、医療に関わる仕事はこれから先もずっと必要とされるものですし、面接を受けたとき、人と人とのふれあいを大切にする会社の雰囲気がすごく伝わってきて、ここなら長く働けそうだと思って入社を決めました。派遣社員として約1年半業務を経験して、仕事の内容や働きやすさもしっかり実感した上で正社員になれたのは良かったです。

  • インタビューの風景

    Q2.

    現在の仕事内容、仕事をする上で大切にしていることは?

    インタビューの風景

    私は錠剤一包化鑑査支援システム「MDM」を担当していて、全国の営業から入ってくるMDMの受注業務と製品トラブルが起こったときの対応をメインに行っています。MDMはオランダのメーカーと共同開発しているシステムで、世界で認知されている鑑査支援システムになります。日本のとりまとめを担当しているTOSHOの窓口として、受発注の処理や修理等で部品が必要になった場合は現地のメーカー担当者とのやり取りをしています。

    オランダのメーカーとの英文メールでのやり取りも、社内の営業へのトラブル対応も、機械に対する知識やトラブル内容への理解が浅かったりするとミスにつながるし、理解していても説明が下手だとミスを生むこともある。私はまだまだ未熟なところが多いので、説明が上手な先輩の対応をよく聞き、見習うようにしています。

  • インタビューの風景

    Q3.

    今後の目標は?

    インタビューの風景

    MDMの運用に関して社内アンケートを取ったところ、「こうしてくれると対応しやすい」とか「こういうものが欲しい」などいろいろな要望が出てきました。そういう現場の声にしっかり向き合って、製品サポートのマニュアル化など、効率的かつ効果的に運用できる工夫をどんどん進めていきたいと思っています。

    それからいつかオランダのメーカーさんの製造工場にお邪魔して、製品が生まれる現場を直接見たい!という希望も実はあって。実現することを夢見ています(笑)。

  • インタビューの風景

    Q4.

    就活中の人に伝えたい、会社の魅力は?

    インタビューの風景

    どんなに自分の希望通りの仕事でも、働く環境が良くなかったら続けられないと私は思っているので、先輩や上司に相談しやすくて、自分の意見や提案も言いやすいトーショーの職場環境は本当に理想的。

    また所属する部署の仕事だけでなく、部署の垣根を超えた仕事に携わる機会もいろいろあるのが楽しいですし、女性が少ない職場ですが、仕事をする上での男女の格差を感じたこともありません。あらゆる面でフラットで風通しが良いのがトーショーの魅力です!と伝えたいです。

1日の仕事の流れ

  • 8:30

    メールチェック、会議資料などの作成

  • 10:00

    MDMチームや海外部の会議

    MDMチームの会議は週2回。トラブル発生の状況説明と対応後の進捗状況の報告、また新たな注文や納品に関することなど、1人ひとりが細かく報告して情報を共有しています。

  • 12:00

    お昼休憩

  • 13:00

    トラブル対応、注文書の内容確認や入力、各種資料作成など

  • 17:30

    退社

    基本的には定時退社していますが、丁度このあたりの時間からオランダのメーカーさんが稼働しはじめるので、急ぎの対応が必要な場合は残業してやり取りすることもあります。