HISTORY

沿革

トーショーの歩み

株式会社トーショーは、1971年の設立以来、病院・調剤薬局の設備や機器に携わってきました。刻々と変化する医療現場において私たちは、これからも「人にしかできないこと」に取り組み、進化していきます。

1970年代

  • 1971年
    昭和46年

    • 4月

      東京分包機(株)、東京商会(株)、ウィニングを統合し、(株)東京商会を設立
      東和ST式自動薬剤分包機、東和式自動予製分包機を製造・販売

  • 1974年
    昭和49年

    • 2月

      薬局環境の向上を目指し、クリーンフード、集塵機など環境整備機器を発売

    • 3月

      資本金300万円を1,200万円に増資

  • 1976年
    昭和51年

    • 6月

      調剤台をはじめとする調剤設備機器〈MERIXシリーズ〉を発売

  • 1977年
    昭和52年

    • 9月

      資本金1,200万円を2,400万円に増資

  • 1978年
    昭和53年

    • 3月

      マス式全自動散薬分包機〈OMPシリーズ〉を発売

  • 1979年
    昭和54年

    • 4月

      東京都大田区東糀谷に土地を取得、本社および本社工場を移転

1980年代

  • 1981年
    昭和56年

    • 5月

      簡易設置型の調剤台シリーズ〈UNISETシリーズ〉を発売

  • 1983年
    昭和58年

    • 4月

      製造・開発および流通部門を強化するため、群馬県伊勢崎市に工場を設立

  • 1984年
    昭和59年

    • 3月

      総合紙工工場として、新潟県新潟市に新潟工場を設立

    • 4月

      散薬監査ターミナル〈SYSTEM-1000〉を発売

  • 1985年
    昭和60年

    • 7月

      資本金2,400万円を4,800万円に増資

    • 10月

      スライドキャビネット方式全自動錠剤分包機〈Main-TOPRAシリーズ〉を発売

  • 1986年
    昭和61年

    • 11月

      投薬表示装置〈CPLシリーズ〉を発売

  • 1987年
    昭和62年

    • 4月

      院内ホストコンピュータと薬剤部門とのオンライン接続を開始

  • 1988年
    昭和63年

    • 1月

      PCを制御卓とした全自動錠剤分包機〈PC-CATシリーズ〉を発売

    • 2月

      点滴液自動セッティング装置〈PX-88シリーズ〉を発売

1990年代

  • 1990年
    平成2年

    • 2月

      ダブルR円盤方式全自動散薬分包機〈AR-9090シリーズ〉を発売

    • 8月

      薬袋印字装置〈TYSシリーズ〉発売

    • 10月

      水剤監査ターミナルを発売

  • 1991年
    平成3年

    • 4月

      全自動錠剤散薬一体型分包機〈AR-CAT〉を発売

    • 12月

      新潟工場新社屋を新築竣工

  • 1992年
    平成4年

    • 4月

      社名を株式会社トーショーに変更

  • 1993年
    平成5年

    • 6月

      最終監査仕分システム〈V-1000〉発売

  • 1994年
    平成6年

    • 8月

      本社社屋を東京都大田区東糀谷に新築竣工

  • 1995年
    平成7年

    • 7月

      注射薬自動払出装置〈UNIPULシリーズ〉発売

  • 1997年
    平成9年

    • 2月

      海外輸出モデル全自動錠剤分包機〈YNS〉CEマーキング取得

    • 3月

      総合処方解析システム〈VP-Win〉を発売

  • 1999年
    平成11年

    • 3月

      コンパクトタイプの全自動錠剤分包機〈Assist114〉を発売

2000年代

  • 2000年
    平成12年

    • 3月

      新しい調剤環境を想定した調剤台・設備機器〈Flxiaシリーズ〉を発売

    • 7月

      リアルタイム薬品計数管理装置〈LITERAシリーズ〉を発売

  • 2001年
    平成13年

    • 9月

      注射薬調剤支援システム〈Picky〉を発売

  • 2002年
    平成14年

    • 4月

      全自動散薬錠剤分包機、全自動散薬分包機〈ioシリーズ〉を発売

    • 12月

      海外輸出モデル全自動錠剤分包機〈Leader4001〉CEマーキング取得

  • 2003年
    平成15年

    • 4月

      多品種薬剤の搭載、高速処理を実現した注射薬自動払出装置〈UNIPULー4000シリーズ〉を発売

    • 10月

      洗浄パスボックス付クリーンベンチ〈Pass Clean〉発表

  • 2004年
    平成16年

    • 4月

      全自動錠剤分包機〈Xanaシリーズ)を発売

    • 11月

      コンパクトタイプの注射薬自動払出装置〈Compact UNIPUL〉を発売

  • 2005年
    平成17年

    • 7月

      コンパクトタイプの全自動錠剤分包機〈Xana-1360〉を発売

  • 2006年
    平成18年

    • 4月

      欧州市場向けに高性能型の全自動錠剤分包機〈Xanaー4001U2〉を発表

  • 2007年
    平成19年

    • 11月

      ダブル円盤テクノロジーを駆使した全自動散薬分包機〈ioーWinシリーズ〉を発表

  • 2008年
    平成20年

    • 8月

      国内向け〈Xana-4001U2〉発表

  • 2009年
    平成21年

    • 5月

      自動調剤棚〈mille〉発売

2010年代

  • 2010年
    平成22年

    • 1月

      全自動錠剤分包機〈XanaーEUシリーズ〉カラーバリエーション発表

  • 2014年
    平成26年

    • 10月

      本社社屋を東京都大田区東糀谷に新築竣工、翌年1月に移転

  • 2015年
    平成27年

    • 9月

      注射薬自動払出装置〈UNIPULー 5000シリーズ〉を発売

  • 2016年
    平成28年

    • 3月

      全自動錠剤散薬分包機、全自動散薬分包機〈Aiシリーズ〉を発売

  • 2017年
    平成29年

    • 6月

      全自動錠剤分包機〈Ciー2680Entrance MoonPhase60〉を発売

2020年代

  • 2020年
    令和2年

    • 9月

      大村司郎が代表取締役会長 就任、大村義人が代表取締役社長 就任

    • 12月

      情報セキュリティ認証「ISO270001(JIS Q 27001:2014)」を取得

SUPPORTお問い合わせ

サービスや製品に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-3745-1331(代表)

受付時間:09:00~17:00(平日)