調剤鑑査支援システム

錠剤一包化鑑査支援システム
MDM

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 調剤鑑査支援システム
  4. 錠剤一包化鑑査支援システム
    MDM

一包化された錠剤を一包ごとに撮影・解析
問題箇所のみを表示して人的鑑査業務を軽減

製品特長

画像鑑査

一包化された錠剤・カプセルを一包毎撮影し、データベース内に登録してある薬品画像マスターと照合。処方内容を元に数量・形状・サイズ・色彩が正しいかチェック。MDMが自動的に分包紙のバーコードを読み込み、撮影した画像を解析します。

人と機械でダブルチェック

一包化されている薬品と登録されている薬品データが一致しない場合は問題箇所をお知らせします。最終鑑査の前に一包化した薬剤チェックや、薬剤師による鑑査前の一段階目の鑑査としてMDMが役割を果たします。

ログを記録・画像で調査

分包機で包装した日時、患者様の氏名、処方内容等、撮影した画像をログとして担保します。薬剤交付後に患者さまや病棟からの問合せに対して再確認が可能となります。

SUPPORTお問い合わせ

サービスや製品に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-3745-1331(代表)

受付時間:09:00~17:00(平日)