調剤鑑査支援システム

簡易型散薬鑑査システム
SW-K

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 調剤鑑査支援システム
  4. 簡易型散薬鑑査システム
    SW-K

コンパクトな機器構成で効率的に散薬を鑑査
解析システムや分包機との連携も可能

製品特長

調剤者チェック

リスクマネージメントの視点から、SW-Kは調剤者のパスワード入力を必須としています。パスワードを正しく入力した後、薬品秤量画面へ進む仕組みとなっています。

処方チェック

薬品マスターに常用量(1日・1回・体重)、長期投与、配合禁怠等を入力することで処方のチェックを行います。また環境設定にて薬品の重複をチェックすることも可能です。

充填チェック

薬品マスターに登録されている散薬瓶のバーコードと薬品のJANコードにて、充填チェックを行います。薬品の照合が違う場合は警告画面が表示され、充填ミスを防ぎます。充填履歴は薬品毎または充填日毎で印刷することができます。

SUPPORTお問い合わせ

サービスや製品に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-3745-1331(代表)

受付時間:09:00~17:00(平日)