薬品管理装置

ハイリスク薬管理棚
Pandora

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 薬品管理装置
  4. ハイリスク薬管理棚
    Pandora

ケースとシャッターの二重施錠で厳重管理
薬品別の取り出し履歴も自動でデータ化

製品特長

収納ケースの施錠

収納ケースが施錠され開かないため、厳重に管理が必要な薬品の収納に適しています。ピッキングの際は該当のケースが自動で開き、薬品を取り出した後ケースを閉めると自動で施錠されます。

収納ケースの自動オープン

施錠されている収納ケースは、処方データに基づき該当のケースが自動で開き、ケース横のLEDランプが点灯します。ピッキングの際は1ケースだけが開いた状態のため、薬品を間違えることなく安全に取り揃えることができます。

履歴管理

PC制御によって薬品の払い出しや補充を行うことで、「いつ・誰が・誰に・何を・どれだけ」という履歴を簡単に管理できます。それによって手書きの出納簿による管理の簡略化が可能です。

SUPPORTお問い合わせ

サービスや製品に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-3745-1331(代表)

受付時間:09:00~17:00(平日)